便秘に効く!?酸化マグネシウムの効能と副作用!

投稿日:

酸化マグネシウムが便秘などに効くということは有名です。

実際、医療機関でも便秘に効く薬として酸化マグネシウムを処方しています。

しかし、そんな酸化マグネシウムにもときには、危険な副作用もあります。

そこで、今回は、酸化マグネシウムの効能と副作用について紹介します。

便秘への効能

酸化マグネシウムが便秘に効果のある薬としては、医療機関でも使用されているほど有名です。

そんな酸化マグネシウムは体内に取り込むことによって、体の中に入ってきた水分を体内に吸収するのを防ぎます。

水分が体内に吸収されにくくなるとその分の水分は、便が水分を吸収するようになります。

まず便秘の原因は、体内で便が固くなっていることで腸の中で動きにくい状態になっていることです。

そのため、便が水分を吸収することで、便が柔らかくなり、排便しやすくなります。

そして、酸化マグネシウムを服用する時に、一緒に水分をたくさん補給すると便秘解消の効果が得られやすくなります。

胃潰瘍や胃炎への効果

酸化マグネシウムは、便秘以外にも胃潰瘍や胃炎にも効果を発揮します。

酸化マグネシウムは、体内に取り込むと、水分の吸収を抑制するだけではなく、胃酸を中和するという効果もあります。

いわゆる制酸作用があります。

この作用によって胃酸の働きを弱めてくれます。

胃潰瘍や胃炎は、胃酸が胃の中で過剰に働くことによって、胃の中で炎症が起きてしまうという症状であるため、胃炎の働きが弱くなることで、炎症も弱めることができます。

そのため、胃潰瘍や胃炎の治療には、酸化マグネシウムを胃薬としても活用しています。

尿結石の予防、頻尿の改善

あまり知られていない酸化マグネシウムの効能には、尿結石の予防や頻尿の改善といった効果もあります。

尿結石の予防に関しては、尿結石の原因となるシュウ酸と呼ばれる物質を体内に取り込まれないようにする効果があります。

頻尿に関しては、便秘の効能で紹介したように、酸化マグネシウムには、体内で水分を吸収することを防ぎ、便に水分が吸収しやすいようになります。

それと同時に、尿になる水分も吸収してくれるため、自然と頻尿の改善にも効果を期待できます。

酸化マグネシウムには、効能だけではなく副作用もある!?

先程までの項で紹介してきた通り、これだけ効能があると、酸化マグネシウムを万能薬と思うかもしれませんが、その一方で、酸化マグネシウムにも副作用があるということは忘れてはいけません。

一般的には、副作用が出ることはほとんどないと言われていますが、健康状態の人でも副作用の症状を引き起こすケースもあります。

最悪のケースでは死亡したというケースもあるほどです。

この死亡したケースに関しては、腎臓や心臓などに病気を抱えているということが挙げられます。

そのため、こういったケースの1人にならないように、使用する際は、副作用と使用方法についてしっかり理解したうえで利用するようにしましょう。

知っておきたい酸化マグネシウムの副作用

酸化マグネシウムの副作用の症状には、腹痛や下痢、軟便といったことが挙げられます。

ただし、こういった副作用は非常に稀に起こるものです。

通常の便秘薬であれば、胃を刺激することによって改善といった場合とは異なり、酸化マグネシウムの薬は体への刺激も少ないため、子どもや妊婦にも処方することができます。

量が微量であれば、基本的に体に悪い影響を与えません。

しかし、酸化マグネシウムの服用する量が多い場合、あるいは長期間、酸化マグネシウムを服用している場合に高マグネシウム血症になることがあります。

この病気の症状は低血圧や嘔吐、だるけさ、口の渇きなどがあげられます。

マグネシウムが体内への水分の吸収を防いでいることによって体内全体的の水分が不足しがちになってしまいます。

まとめ

今回は、酸化マグネシウムの効能と副作用について紹介しましたが、いかがでしたか。

酸化マグネシウムは、子どもから高齢者の方まで年齢層が広く服用することのできる薬です。

また薬のタイプには、錠剤タイプではなく、粉末、液状など種類が豊富です。

服用する方の年齢や好みに合わせて、薬を選ぶことができるというのも酸化マグネシウムの特徴です。

また、安価で手に入れることができるので、経済的負担も少なく使用することができます。

そのため、酸化マグネシウムは意外と親しみのある薬です。

しかし、その一方で、使い方によって、時には、命に対して危険性が生じることも、銘記しなければなりません。

特に腎臓と心臓が悪いと言われたことのある人は、酸化マグネシウムの服用は避けるようにしてください。

-便秘

Copyright© 雑学と豆知識のトレンド , 2017 All Rights Reserved.