便秘でおならが止まらない……その原因と対策方法!

投稿日:

便秘は、なかなか排便されないことを言うのですが、人によってはずっとお腹にハリを感じたり、お腹が痛んでしまったりして、大変つらいものがあります。

そして、便秘の方ならわかると思うのですが、便秘になるとおならが頻繁に出ます。

自宅なら対処も簡単ですが、仕事場などでは我慢せざるを得ません。これが、さらなる腸内環境の悪化につながり、悪循環となってしまいます。

そこで、お悩みの方も多い便秘の、簡単なメカニズムと、対策方法をご説明したいと思います。

なぜ便秘が起こるのか

原因は一口には言えないのですが、代表的な原因としては、3つにわけられます。

・水分不足
・筋力低下
・腸内環境の悪化
です。人が歳を取ると便秘になりやすくなるのも、腹筋や括約筋の力が低下する為です。

では、種類別に対策方法をご教授します。便秘になる人の多くは、これらの原因が絡み合っている状態です。

便秘を放置しているとどうなるのか

排泄物が腸内に長期間滞留すると、有毒ガスが蔓延し、肌荒れなどにつながります。

更には、硬い便が肛門を傷つけ、痔にも発展しやすいです。

排泄物には発がん性物質も含まれていますので、大腸がんの原因にもなりますし、硬い便が腸内をつきやぶる可能性もあります。

便秘が遠因となって、亡くなられた方は珍しくありません。片頭痛は直接痛みを伴う症状ですが、それよりも危険性ははるかに高いのです。

便秘でなぜおならが出やすくなるのか

これは、腸内環境が悪化した為です。

体内に滞留している排泄物から、ゴミ捨て場の様にガスが発散されます。

便秘時のおならが臭くなりがちなのもこのためです。

ニオイを抑える為には、たんぱく質の摂取を控えることです。

 
おならが臭いと、ほとんど場合、排泄物も臭くなります。

そして、おならを我慢し続けると、体の中にガスが充満し、体臭につながったり、腹痛も引き起こします。

筋力不足による便秘の対策方法

腹筋運動が一番です。数をこなすために勢いをつけるのではなく、ゆっくりと、膝を立てて起き上がって下さい。

この腹筋がきついという方は、膝を立てた状態で、おしりを上げた状態をキープする方法でもかまいません。

どちらの方法でも、腹筋を意識しながら運動して下さい。

水分不足

もちろん、水を飲むことで対策出来ます。

しかし、それまでのように、「喉が乾いたら水を飲む」といったスタンスではありません。

喉の渇きを感じる力は、歳と共に衰えていきますし、もともと感じにくい方もいます。

 
起床後、一杯の水を必ず飲むようにして下さい。

人は、自分が思っている以上に寝ている時に汗をかいています。

お茶には利尿作用があるので、できれば水や、ノンカフェインの飲料が好ましいです。

マグネシウムやミネラルが豊富な、硬水だとなお良しです。

妊婦さんは、下剤が使えないので、水を飲んで便秘を対策して下さいと言われます。

腸内環境の悪化による便秘の対策方法

腸内環境が悪化しているということは、悪玉菌が増殖している状態を指します。

対策するには、食物繊維を多く取る事、善玉菌を増やす事です。

便秘対策の食物繊維摂取方法

食物繊維には二種類あります。

水溶性食物繊維と、不溶性食物繊維です。

どちらも便秘の解消には効果的なのですが、特に水溶性食物繊維が効果的となります。

理想的な割合としては、水溶食物繊維が1、不溶性食物繊維が2なのですが、便秘の方の場合は事情が違ってきます。

不溶性食物繊維は、腸内の蠕動運動を促す効果があるのですが、便が硬くなって、量を嵩増してしまうため、お勧めできません。

便秘が解消されて、腸内環境が健常になるまでは控えて下さい。

 

水溶性食物繊維が多く含まれている代表的な食べ物は、

 
アーモンド
らっきょう
エシャロット
切り干し大根

などです。

不溶性食物繊維が多い食べ物は、

ゴボウ
しめじ
モロヘイヤ
ほうれん草

などが挙げられます。

便微対策の腸内環境改善

乳酸菌、ビフィズス菌、オリゴ糖の入った食べ物を食べて下さい。

乳酸菌が含まれている所品で代表的なのは、皆さんご存知でしょうが、ヨーグルトです。

ヨーグルトは乳酸菌が入っていますが、ビフィズス菌はハイ含まれているものと含まれていないものに分かれます。

ビフィズス菌を含有している製品を用いて下さい。

 
オリゴ糖を多く含む食べ物は、

エシャロット
いんげん
ごぼう
きな粉

などです。

まとめ

便秘の代表的な原因と、その対策方法などをまとめました。

上述の理由以外にも、ストレス過多の生活や、不規則な生活も、同様に便秘の原因となります。

お医者さんから処方される下剤も、もちろん効果はあるのですが、腸を無理やり活動させるので、体にあまりいいものとは言えません。

 
統合医療という概念があります。病気を、出てから薬で対処するのではなく、事前に生活習慣・食生活の改善によって、対策していく考え方です。

メンタル面へのケアも含まれます。

便秘で悩んでいる方は多いですが、適切な処置を施す事によって、必ず改善することができます。

この記事が、便秘に悩む皆様の助けとなれば幸いです。

-便秘

Copyright© 雑学と豆知識のトレンド , 2017 All Rights Reserved.