頑固な便秘には便秘外来!

投稿日:

便秘は、日本人女性の間では2人に1人がなっていると言われているほど、患者数の多いものです。

便秘は下剤を使えば排便することができるので、問題ないと思うからもしれませんが、一生便秘と生活するのは、大変です。

そこで、重度の便秘の方のために便秘外来について紹介します。

便秘外来とは?

便秘外来とは、いわゆる便秘でお悩みの方のために、便秘の治療を専門としている先生がいることを表しています。

基本的に便秘外来は肛門科に分類されます。

女性の間では、便秘の症状をもつ人が多く、市販で購入できる薬でどうにかしている人もしばしばですが、なかには、市販の薬を使っても便秘が改善されないという重度な便秘を患っている方もいます。

そういった人は、自分自信で解決しようとするのではなく、病院で受診することを考えましょう。

便秘外来は、いわゆる便秘治療のプロですから、医師の話にしっかりと従っていれば、便秘から回復することもできるでしょう。

もちろん、重度な便秘を患っている人と言いましたが、軽度な便秘でも便秘外来に行くのは問題ありません。

便秘を本気で解決したいと思った時が、便秘外来を受診する最適のタイミングです。

便秘の種類

便秘には、色んな種類が存在するということはご存知ですか?

大きく分けると5つに分けることができます。

その5つは、一過性単純性便秘、症候性便秘、弛緩性便秘、直腸性便秘、けいれん性便秘です。

これらの原因は様々で、単純に水分不足であったり、腸がねじれていたり、腸の機能が正常でなかったり、自律神経が乱れていたり、骨盤が歪んでいることで腸が下垂していたりすることによって便秘は起こります。

便秘はただ便が出ないというだけではないのです。

また、便秘になることで、にきびや肌荒れ、不眠、イライラといった他の症状を生み出す原因になっているケースもあります。

便秘を軽く見ては、後々大変なことになる可能性のあることを、覚えておいて下さい。

便秘を放っておくべきではない理由

先程も述べましたが、便秘はただ単に便が溜まっているだけと思っているかもしれませんが、腸に便が溜まっているとそれだけで腸内環境は悪くなり、悪玉菌が増えてしまいます。

この場合に起こり得るのが免疫力の低下です。

免疫力が低下することで潜在的な病気の原因となったり、体に影響を及ぼします。

最悪の場合、インフルエンザにかかりやすくなるといった程度ではなく、がん細胞が発生し、便秘のせいで死に至ることもあります。

特に便秘が慢性していると自分自身が気づかないうちに、どんどん腸内環境は悪くなっていきます。

また、病気以外で考えれば、便やおならの臭いが身体中から排出されるようになります。

出るところがなくなれば、他の出口を探すのは当然のことです。

そのため、あまりにもひどい場合は、口臭や体臭にも影響していることがあります。

こういったことからもわかるように便秘を放置しておいて良いことはほとんどありません。

便秘外来では何を行うのか?

便秘を治したい時に受診する便秘外来ですが、一体便秘外来では何をするのでしょうか?

基本的に便秘外来では、どの病気に対しても言えることですが、まずは受診を行います。

受診では、カウンセリングや触診、聴診、血液検査、腹部のX線検査、内視鏡検査などを行います。

これらの検査から改善すべき点を見つけていきます。

初診では、自信の便秘の種類や、腸の状態なども調べ、あとは今後の食事や生活などのアドバイスも行います。

これが基本的に便秘外来で行う内容になります。

治療方法

基本的に、便秘は通院によって治療していきます。

もちろん治療内容は、病院や症状によって異なります。

基本的には、食生活を指導することによる改善、生活習慣の指導による生活改善、運動指導などを行います。

これらにしっかりと従うことで、腸のぜん動運動機能の回復を目指します。

これらの治療に加えて下剤を渡すこともあります。

便が出ない時に下剤を頼るようにします。

病院によっては1ヶ月に1度のペースで洗腸エステをしていることもあります。

洗腸エステは、腸を洗浄することで、汚くなってしまった腸内環境をキレイにします。

便秘治療は、一度で、便秘が治るということではないですが、長期的にみれば自然と便を出すことができるようにまで改善することができます。

便秘は基本的には薬を使わずに治療することができます。

そのため、病院によっては薬を使わずに治療を行う病院もあります。

最終的には、便が溜まっている腸のぜん動運動機能の回復をすることができれば便秘も自然と解消していくということを信じて治療を進めましょう。

まとめ

今回は、便秘外来について紹介しました。

便秘になっても病院に行くことはないという人は意外と多いです。

便秘は、万病の元と言っても過言ではなく、自身の体に悪い影響を及ぼすことばかりです。

もし、痛みがないから、あるいは我慢できるからといって便秘を放置しておくのは非常に危険です。

自分の健康を考えるのであれば、便秘解消にしっかりと取り組むようにしましょう。

もし、自分自身では、便秘解消できない人、特に便秘が慢性化してしまっている人は便秘外来での受診することをオススメします。

-便秘

Copyright© 雑学と豆知識のトレンド , 2017 All Rights Reserved.